30.7.10

ベージュの誘惑






















28.7.10

a day.



美しいものがささやくときに私は軽い目眩を憶えます



本当はこうすべきだとかこうせざるべきでないとか 苦手です。


身に纏うのは勘弁。白に囲まれるのは好きです。


最近はなにかと2楽章がお気に入りです。


冷たいかぼちゃのスープにバターをのせた焼きたてのパン。

すてきな便箋を買って お手紙を書きましょうと。




♥ ♥ ♥


今日はいちにち 公園でいました 

よく魔女といわれる。





香りはわたしのなくてはならないワードローブのひとつ


CHANELのクリスタル つぼだわ






27.7.10

26.7.10

花と蕾


芸術とはなにかと
考えながら ほふほふと
今日はうなぎを食べました。

“花と蕾”を観て ロジカルでファッション性に富んだ作品で驚いた
すこしオカルトなのだけれど あの姉妹の描く絵たちの色彩感覚がここちよかった。


『お茶にしましょう』
わたしの好きなことばのベスト3に入ってしまうかもしれない。
もちろん、このアリエッティでも印象深いシーンのひとつ。
映画を通して自分自身を見つめ直せる作品とおもった。白い角砂糖がちがうふうにみえた。





部屋にはできるだけの絵と本と空白を置きたい。
できれば白く
できれば白く

そしてスケジュールにも空白をおき絵と本とフィルムで終えた

きっと明日はアイデアに富む


Anna Lesun
モデルの彼女の撮る世界観がすごく好き。
彼女と話をしていると想像力に掻き立てられてどんどん時間がすぎていく。
なにをいっしょに作ろう?










水曜が待ち遠しい
с нетерпением среду


24.7.10

とても とても

ちかごろ 毎日がいとおしく 。



“なにもない日” の朝は 映画ではじめる

目に映るもの すべてのものは インスピレーションをわかすものだと思う

だから絶対に曲げられないこともあるのだわ と 自問自答する


うつくしいものをみたい  いいとおもうものをみたい   そうでなくともみたい









姉妹。







古いものが好き

最近その嗜好に拍車がかかっている

フランスヴィンテージ風のもの ー ガラスびんや刺繍、頭にのせるだけのレースのついたお帽子
大きな額縁の鏡。

マグカップと鳥のものには目がない。

少しは 普段選ばないお洋服をワードローブにとりこもうと 努める つ もり で す。





水鏡のうつくしいこと。





夏になると訪れたくなる京都

好奇心から 私の身体は躍り出す


人の記憶とは不思議なもので
その場に存在するときより 後の方が記憶が色濃く思い出される事が多い

また会いたい と思われる人になりたい。






観音寺 “江戸屋”


ハイカラ喫茶ができました。
お好みで モーニングの後にあたたかいコーヒーとクッキーを。

ゆっくりできます ♡






15.7.10


マネの肖像画やマドンナたちの部屋は たいそうにぎやかなことで

私の心はいつのまにか解放され

ああ 幸せ

おねがいだから ちょっとまってと

もうすこしだけ いいたい。






























Hara Musium


三菱一号館美術館




13.7.10

14匹のこもりうた 


nemunemu nemunoki haotojite

nemunemu nemunoki yabato meotojiru

oyasumi otukisan tororitoro









ya eto yznara, i dastatocina.

i ya tak shasrivo,suchasu tak ya jibu.






фп

Моя фотография
すきなもの うつくしいもの きれいなものを 傍に置くように 音で表現するように (Леф=Left Front of the Arts)

ARCHIVE