30.1.11

朔日粥




ーおかげさまで先月は無事にすごすことができました。
今月も健やかにすごせますように。


そう願いながら月の始めの朝いちばんにお参りする風習が伊勢神宮にあります。



それが【おかげ参り】








【朔日粥】はお伊勢さんのおかげ参りよりはじまったもの。


月の初めに食すお粥で旬の味覚を味わう。


ふんわりと真っ白なお粥とそこに盛られた滋味深い旬の具材。 



わたくしもことこととお粥をたいてみようとおもう。

◆ ふっくらと優しいお粥の炊き方  ◆

1 お米をといでざるに20分ほどあげておきます。

2 ほうろう鍋でことことと。米1合に対しお水は❺カップほど。火にかけている間はゆっくりとおしゃもじで混ぜまぜ。



3 沸騰すればそのまま3分ほど煮込みます。でたアクは丁寧にのけます。



4 お米を軽くつまんでみてつぶれるぐらいになれば火をとめます。



5 お鍋にふたをして20分ねかせて できあがり。

お漬け物や塩で加減をしていただきます。








26.1.11

よく眠れるように


ゆっくりと眠りにつくために していることがあります。

3つの光。自然光の明るさ、白熱灯の活動的な明るさ、そしてランプの小さな灯かり。

感覚で色々と気持ちを分ける事によって 眠るまえにはだんだんと暗くしていきます。

だから暗くなるとほっとします。




軽く散歩もかかせません。

夜のごはんを大切に作るために 少し気分転換に夕暮れを散歩します。

気持ちの変換もあるし、この時間の適度な運動は安眠につながるのですって。。



優雅なバスタイムに欠かせないのは 私にとっては 【香り】です。

好きな香りにつつまれるときが極上のご褒美のように感じます。




ARTERNOON TEA

相手がいる いない にかかわらずよくお茶をします。

紅茶、コーヒー、日本茶、ほうじ茶。。。眠る前は一杯のお水を。

血液をさらさらにしてくれるとききました。



眠る前に選ぶ本は

私のお気に入りのものたちを。

明日がわくわくするような そういうものを 置いています。

 


22.1.11

わたしの手帖




休日の朝は 真っ白な気持ちではじまります。

このごろ、粗食にこだわっていて、美しい日本の食事にはじまり、器などにもついつい意識が。


椎茸のおだしからこうや豆腐を煮たり

西京みそで銀だらをつけたり

ぬか床を作ったり。

お米は玄米を混ぜています。


だって 後味がいいのですもの。


そして嗜好をころりころりと変えながら

大切に過ごしています。







とはいえ 大好物のチーズはかかせません。


分厚くきったハムにただのせるプロセスチーズや

粒マスタードをのせたもの、またウオッシュにハチミツをかけるだけ。

シンプルにただ食べるだけで美味しいのは

すべてのものに共通している気がします。










旅のプランはとても楽しいもの。



そして身近な場所でも 日々散策をすることを心がけています。










そして朝から お豆をひいて コーヒーを飲む 。 粋


久子おばあちゃまからメールあり

塩分を控えるようにいわれました


彼女の云う事はいつも正しい


ので



交渉しながら…








21.1.11

chopin competition





お正月気分も落ち着き

そわそわと2月を楽しみに待つ わたくしがいます。

今日は妹のたんじょう日





ショパンコンクールの入賞者の映像がupされていましたので。





19.1.11

15.1.11

for beautiful year




あけましておめでとうございます♥ここに綴るのは空想であり現実であり未来であり目的であり いい香りのする空間を 守り続けたいとおもいます.。どうぞ ことしもよろしくお願いします。音楽に対するたっぷりの愛を込めて




                                       

みなさま、とっても実りの多いよき一年になりますように。。。。 ♡ ot   





фп

Моя фотография
すきなもの うつくしいもの きれいなものを 傍に置くように 音で表現するように (Леф=Left Front of the Arts)

ARCHIVE