30.4.12

and things












overgrown balconies, unorganized still lifes and green. those are the things my favorite. in april at least


夜がきて 冷めた空気にほっとする






 


28.4.12

have a nice holidays.












マイスキープラーズニック  5月の連休(Майские Праздники) さわやかな5月の風




have a nice holidays ♡











27.4.12

BARDOT + SUNNIES






ピンクのヴィシー・チェック、白のボーダー、マリンブルー 


レベットのバレエシューズ、男性に媚びる事ない色気、


大きなサングラスに尖る唇


夏 夏 夏の風  BBの風









14.4.12

猫とわたし




晴れた春の空の下

懐かしい風に身を任せ 舞ってみる

白い猫がやってきて

一度身体をひるがえし 私を見つめいいました   『どうぞ これを』











13.4.12

CRAFTSMAN







PHOTOGRAPHY: DUSTIN COHEN
CRAFTSMAN: SAM ZYGMUNTOWICZ

have a good week-end !!

12.4.12

love.hate,action












1965, Jean-Luc Godard tourne Pierrot le fou


『気狂いピエロ』


芸術作品でありながらも わかり易い展開なのはゴダールマジックだと思う

戯曲のように散らばめられた台詞には 

力強い愛と生命力を感じる



洒落たレストランがでてくるわけでもなく マリアンヌがドレスアップするでもないのに


砂浜は輝き 海原は美しく 二人の愛し合う姿が生きている





マリアンヌの部屋にはモディリアーニやピカソの絵画が飾られており、またフィルムの切り返しにルノワールの絵画が物語と同時に現れ

自然と感性にもスイッチが入る。






ベラスケスは夜の画家だった。


エリー•フォールの【美術史】 今度読んでみよう。








アンヴィ 望み   ヴィ 生きる


生きることは望みなのだと




11.4.12

wednesday






春の風をかんじはじめたら クローゼットはいつのまにかパステルでいっぱいになっていた  






眠る前の儀式    ヨガ  いちごミルク  映画  読書  キャンドル  瞑想  インピレーション 音楽  …  好きなものを好きなだけ 決め事は朝に。 悪い考えが浮かんできたら 夜の魔物のせいにする   






カフェテラスの儀     ソイラテ カプチーノ ホットココア(砂糖なし) ブレンドコーヒー  友とおしゃべりを交わしたり 手紙を書いたり 決めた本を読んだり。目的もなく何もしない時間を意識的に作るためにコーヒーを注文している気さえする







直感の儀式   小鳥のさえずり 風の声 土の香り 空気の香り 空の色 太陽の温度 人の声 自分の鼓動 時計の数字  










夜に響く雨音は 固い気持ちをほどいていく

靄のかかった月に 想いを粶て 過ぎいく時を待つ




Ed  Wood 鬼才。



фп

Моя фотография
すきなもの うつくしいもの きれいなものを 傍に置くように 音で表現するように (Леф=Left Front of the Arts)

ARCHIVE